よくある質問

  • HOME>
  • よくある質問

よくある質問

よくある質問

受診に際して予約は必要ですか?

予約制となっておりますので、ご来院の際は事前にご予約をお取りいただきますようお願いいたします。

お昼の休憩時間は何時までですか?

お昼の休憩時間を設けておらず、診療時間の中断はございません。診療時間内のご都合が良い時にお越しください。

夜何時まで診療していますか?

平日は20時まで診療しております。

歯科医院での治療が怖いのですが…

そうした方には、笑気吸入鎮静法にて治療を行うことが可能です。治療にともなう痛みや恐怖心が軽減され、リラックスした状態で治療が受けられるようになります。

インプラントの一番のメリットは何ですか?

インプラントには「見た目が自然」「健康な歯を削らなくて済む」などメリットがありますが、一番のメリットは顎の骨に人工歯根を埋入させることで高い安定感が得られ、天然歯同様にものが噛めるようになる点だと考えております。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違いは?

歯を失った時の治療方法には、インプラント以外にもブリッジや入れ歯があります。それぞれのメリット・デメリットは次の通りです。

インプラント ブリッジ 入れ歯
審美性 自然な口元に仕上げられる 自費診療となるが、セラミックを使えば審美性が高められる 保険適用の入れ歯の場合、クラスプ(金具)が目立って審美性が損なわれる
違和感 天然歯同様の噛み心地と話しやすさ 食事の際に違和感が生じやすい ものが噛みにくく、話しにくい場合がある
残存歯への影響 なし 支えとなる両側の歯を削らなくてはいけない 支えとする歯に大きな負担がかかる恐れがある
治療期間 比較的長い 1週間から1ヶ月程度で治療可能 比較的短期間で治療が終えられる
費用 保険適用外 保険適用 保険適用

※表は左右にスクロールして確認することができます。

インプラント手術が不安なのですが…

インプラント手術に対する恐怖心が強い方には、静脈内鎮静法を実施して治療することが可能です。点滴を使って血管に鎮静薬を注入することで、ほとんど眠っているのと同じような状態で治療が受けられるようになります。

インプラント手術は安全ですか?

歯科用CTによる事前診断などをきちんと行えば、インプラント手術は「基本的には安全」と言え、大きなトラブルはほとんど起きないと考えております。

入れ歯の見た目に抵抗があるのですが…

そうした方のために、ノンクラスプデンチャーなどの審美性の高い入れ歯をご用意しております。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いは?

保険の入れ歯の場合、使用できる材料に制限がありますが、自費の場合、そうした制限はありません。より質の高い入れ歯をご希望になるなら、自費の入れ歯がおすすめです。

口の中の銀歯が気になるのですが…良い方法はないですか?

銀歯をセラミック製の白い補綴物に入れ替える治療がおすすめです。審美性が高まるだけでなく、金属アレルギーの改善・予防がはかれるなど、全身の健康にも繋がります。

詰め物・被せ物の治療では、歯科技工士の方は同席されますか?

近隣に当院と密に連携する歯科技工所があり、前歯部などのシビアな審美性が求められるようなケースでは、必ずと言って良いほど歯科技工士に来院してもらい、患者様、歯科医師、歯科技工士の3者で話し合って治療を進めるようにしています。

矯正治療中の口元の見た目が心配です…

そうした方にも安心して矯正治療を受けていただくために、「クリアブラケット」や「クリアアライナー・インビザライン(マウスピース型矯正装置)」などの目立ちにくい装置をご用意しています。

おすすめのホワイトニングの方法は?

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」「ホームホワトニング」「デュアルホワイトニング」という3つの方法がありますが、確実に歯を白くしたい、また結婚式などの大切なイベントに間に合うように歯を白くしたいということでしたら、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングがおすすめです。

06-6262-2566

メール問い合わせ