詰め物・被せ物

  • HOME>
  • 詰め物・被せ物

口元を美しくする白い詰め物・被せ物

天然歯に近い白さと透明感をご提供します

天然歯に近い白さと透明感をご提供します

虫歯治療などで削った歯に詰め物・被せ物を入れることを補綴治療と言います。保険適用の補綴治療の場合、銀歯などの金属の歯科材料を使用するのが一般的ですが、銀歯には見た目の問題以外にも、金属アレルギーの原因となるといったお体への悪影響も考えられます。

心斎橋・長堀橋のおのだ歯科医院がおすすめする、セラミックを使用した「白い詰め物・被せ物」なら、天然歯に近い白さと透明感が再現でき、口元を美しくしていただけます。また、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。その他、セラミックには「汚れや変色が起こりにくい」「歯とよくフィットする」などの特徴もあります。

「見た目の美しさ」と「機能性」にこだわって治療します

「見た目の美しさ」と「機能性」にこだわって治療します

白い詰め物・被せ物の治療は、見た目の美しさを向上させることを目的としているため、審美性の追求だけが注目されがちです。ですが、当院ではそうした「見た目の美しさ」に加えて、噛み合わせなどの「機能性」にもこだわって治療いたします。

患者様・歯科医師・歯科技工士の3者で話し合って治療を進めます

患者様・歯科医師・歯科技工士の3者で話し合って治療を進めます

当院では、当院と連携するために近隣に開所した歯科技工所と密に連携をはかり、質の高い詰め物・被せ物をご提供しています。前歯部などのシビアな審美性が求められるようなケースでは、必ずと言って良いほど歯科技工士に来院してもらい、患者様、歯科医師、歯科技工士の3者で話し合って治療を進めるようにしています。

歯科医師が患者様と歯科技工士の間に入っても、お求めになる歯のニュアンスや、患者様ご本人の雰囲気というのはなかなか伝わりません。実際に歯を作製する歯科技工士が、直接患者様とお話し、お口やお顔を見るのが一番だと考えています。こうした取り組みにより、ほとんどの患者様にご満足いただいております。

白い詰め物・被せ物の種類

詰め物

ジルコニア

「白い金属」とも呼ばれているジルコニアを使って作製した詰め物です。耐久性と強度に優れています。

メリット
  • 耐久性と強度に優れている
  • 天然歯に近い白さが出せる
  • 汚れの付着・変色が起こりにくい
  • 歯によくフィットする
  • 金属アレルギーの原因とならない
デメリット
  • 光の透過性が少ないため、透明感は若干劣る
  • 硬度が高いため、噛み合わせる歯を傷つける恐れがある
e-max

透明感に優れた歯科材料で作製した詰め物です。前歯部など、目に付きやすい部分におすすめです。

メリット
  • 透明感に優れている
  • 天然歯に近い白さ・透明感が出せる
  • 汚れの付着・変色が起こりにくい
  • 歯によくフィットする
  • 金属アレルギーの原因とならない
デメリット
  • 耐久性が若干劣るため、奥歯の使用には向いていない
ゴールド

金を使って作製した詰め物です。柔らかくしなやかな材料なので、よく歯にフィットし、まわりの歯を傷つける恐れがありません。

メリット
  • 柔らかくしなやかな材料なので、よく歯にフィットする
  • まわりの歯を傷つける恐れがない
デメリット
  • 銀歯ほどではないが、金属色が目立つ

被せ物

オールセラミック

セラミックのみで作製した被せ物です。天然歯に近い白さと透明感を出すことができ、金属不使用なので金属アレルギーのリスクがありません。

メリット
  • 天然歯に近い白さと透明感が出せる
  • 汚れの付着・変色が起こりにくい
  • 歯によくフィットする
  • 金属アレルギーの原因とならない
デメリット
  • 強い衝撃を受けると破損する恐れがある
メタルボンド

内側に金属を使用して、目に見える部分にセラミックを焼き付けた被せ物です。耐久性と強度に優れていますが、内側に使用する金属の種類によっては金属アレルギーのリスクが高まります。

メリット
  • 耐久性と強度に優れている
  • 天然歯に近い白さが出せる
  • 汚れの付着・変色が起こりにくい
デメリット
  • 金属の種類によっては金属アレルギーのリスクが高まる
e-max

透明感に優れた歯科材料で作製した被せ物です。前歯部など、目に付きやすい部分におすすめです。

メリット
  • 透明感に優れている
  • 天然歯に近い白さ・透明感が出せる
  • 汚れの付着・変色が起こりにくい
  • 歯によくフィットする
  • 金属アレルギーの原因とならない
デメリット
  • 耐久性が若干劣るため、奥歯の使用には向いていない
ゴールド

金を使って作製した被せ物です。柔らかくしなやかな材料なので、よく歯にフィットし、まわりの歯を傷つける恐れがありません。

メリット
  • 柔らかくしなやかな材料なので、よく歯にフィットする
  • まわりの歯を傷つける恐れがない
デメリット
  • 銀歯ほどではないが、金属色が目立つ

ラミネートベニア

歯の表面を少量だけ削り、そこにセラミックの板を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは対応できない歯を白くすることができます。

メリット
  • ホワイトニングでは対応できない歯を白くできる
  • すきっ歯などの軽度の歯並びの乱れが改善可能
デメリット
  • 歯を削る必要がある
  • 強い衝撃を受けると割れたり、折れたりすることがある

白い詰め物・被せ物の料金

※価格はすべて税抜表示です
※デンタルローン・クレジット対応可能

詰め物

種類1歯あたりの料金
ジルコニア50,000円
e-max50,000円
ゴールド50,000円

被せ物

種類1歯あたりの料金
オールセラミックフルオーダータイプ(前歯~奥歯):120,000円
セミオーダータイプ(前歯~奥歯):90,000円
ベーシックタイプ(奥歯):80,000円
メタルボンド100,000円
e-max90,000円
ゴールド100,000円

ラミネートベニア

1歯あたり110,000円

06-6262-2566

メール問い合わせ